ローンの返済方法

ローンを利用すれば返済をしなければならないのですが、返済をどのようにして行うのかを把握しておく必要はあるでしょう。
住宅ローンや自動車ローンなど、長期的に借り入れをするときには、毎月銀行口座から引き落とされるという形で返済をすることが多いようです。短期的ななり入れの場合にも引き落としによって返済できることもあります。そうではなくて、ATMで返済をしなければならなかったり、あるいは窓口で返済しなければならないこともあります。信販会社などでは振り込みによる返済を利用することも多いでしょう。
返済の金額についてですが、決められた金額しか返済できない場合もありますが、最初に決めた金額よりも早く返済できる場合もあります。予定よりも早く返済することを繰り上げ返済と呼びます。繰り上げ返済ができるのかどうかは重要な要素だと言えるでしょう。
借り入れる金額が大きくて借り入れる期間が長くなれば利息が大きくなります。ですから、明日返済するよりも今日返済した方が、支払う利息は小さくなります。少しずつでも早めに返済をしていくことによって利息を小さくすることはできるのです。ですから、余裕のあるときには繰り上げ返済をすると良いのですが、金融機関によってはそのときに手数料が必要となる場合もありますから、事前に確認しておきましょう。

Copyright© 2010 ローンをうまく活用するための基礎知識 All Rights Reserved.